書名 日本の島嶼への誘い 日本列島の自然と昆虫
著者 浅岡 孝知(あさおか たかのり)
発行所 三河生物同好会
形態
 蟲譜別冊A5・230頁(239図)+カラー口絵4葉・カバー
発行年
 2012年5月
定価 1,800円
(税込・送料別)
品切れとなりました。
備考 三河生物同好会の機関誌『蟲譜』に掲載していた「日本の島嶼シリーズ」
に加筆修正して単行本化したものです。北海道(礼文・利尻)、日本海(佐渡島・隠岐・対馬)、伊豆諸島(三宅・八丈)、三河湾(篠・日間賀・佐久)、薩南諸島(甑・硫黄・黒・種子・屋久)、トカラ列島(仲之・宝)、奄美諸島(喜界・奄美・加計呂間・徳之・沖永良部・与論)、沖縄諸島(本・久米・渡嘉敷・座間味)、宮古諸島(宮古)、八重山諸島(石垣・西表・与那国・波照間)へ渡り、そこで観察した昆虫(専門はカメムシですが、甲虫、蝶なども)、島のガイド的な事についても書かれています。
2章の日本の島嶼のカメムシ類(セミ科を含む)で採集記録(データ付)を、3章ではご自身の所蔵文献を元に日本の島嶼関係文献目録をまとめています。巻末に著作目録。