書名 北海道昆虫文献リスト Ver.1
著者 保田信紀・堀繁久
発行所 株式会社野生生物総合研究所
形態など
 
A4・348頁
発行年
 2008
古書価格
 
5,000円+税(送料別) 
備考 本書を見て、どんな昆虫を研究発表するにも、必ず過去にどんな文献があったかを調べ、自分で見ないといけない事を再認識させられました。参考文献の孫引きは間違いが多くあぶないですね。今後、北海道の虫屋には必需品になって欲しいものです。

本書ついて

■本文献リストで扱った昆虫類は、近年の分類に従って昆虫網(Insecta)の範囲で扱っており、基本的にトビムシ目(Collembola)やカマアシムシ目(Protura)の文献は含まれておりません。

■文献で扱った対象地域は、北海道の昆虫相の成立を考慮して、北海道とその周辺離島、千島、サハリン(樺太)に分布する昆虫の文献を扱った。

■地域区分は、北海道とその周辺離島、千島、サハリンの他に、判る範囲で支庁名、あるいは道南、道東、大雪山、知床などの地域名で表記し、記録地が道内複数箇所に及ぶものや、詳細不明なものは北海道として扱った。

■文献は「チョウ・ガ」、「コウチュウ」、そして「その他」の3つのカテゴリーに大別して掲載していますが、「その他」には前2区分以外の昆虫のほか、チョウとコウチュウやバッタとセミなどのように、2つ以上の分類群に及ぶ報文や昆虫類の総合調査など全般を扱ったもの、いずれの分類群にも該当しないものなどが掲載されている。

■掲載した文献は「チョウ・ガ」で6,402件、「コウチュウ」が4,117件、そして「その他」で4,189件、合計で14,708件、全1巻347ページです。文献の掲載順は、それぞれのカテゴリー毎に雑誌名順に古いものから配列し、後ろに単行本を配列してある。索引は、雑誌名および単行本名で作成した。

■雑誌名等はなるべく出版された当時の旧字体の名称を使用したが、人名は時代毎に同一人物でも旧字と新字が混在するため、それらは現在使われている文字で統一した。データベースでの整理の都合により、ドイツ語等のウムラウトなどの特殊記号は外れて、ローマ字になっているものが含まれている。

在庫のお問い合わせ・ご注文は
札幌・南陽堂書店 〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目1
電話011-716-7537 FAX011-716-5562 E-MAIL nanyodo@rio.odn.ne.jp