ホシザキグリーン財団研究報告 

白水文庫が収蔵されているホシザキグリーン財団が年1回発行されている報告書です。昆虫関係の論文が毎号必ず掲載される重要誌ですが、非売品の為、一般の方が入手出来ないのが難点です。在庫は全て古書です。最新号は11号ですが、現在7、9〜11号は在庫ございません。昆虫関係だけの目次を掲載。
各6,300円(税込・送料別)

第8号 2005年3月発行 B5・312頁 6,300円
ギフチョウ属とその食草カンアオイ属文献資料一覧補遺および訂正 石川佳宏 13-23
隠岐と島根県本土に生息するチョウ類の地理変異に関する系統学的解析 上田昇平ほか 25-30
日本産ネクイハムシ亜科の分布記録(1)ミズクサハムシ属 林成多 39-70
中国地方におけるセダカコブヤハズカミキリの分子系統解析 中峰空 71-76
島根県東部の止水性水生昆虫の分布記録 川野敬介 77-97
卵塊を背負ったオオコオイムシのメス 川野敬介 98
島根県高津川の昆虫類,2000年の調査結果 中村慎吾・松田賢 99-172
島根県および鳥取県西部のブタクサハムシ(4) 門脇久志 203-217
島根県宍道湖西岸のビオトープ池で確認された水生昆虫(2003年) 林成多 255-258
ネクイハムシ亜科の雄交尾器骨片の形態学的研究 林成多 259-288
第7号 2004年4月発行 B5・308頁 品切れ
島根県の動物相に関する文献目録 Part4(2000−2002年) 淀江賢一郎・鶴崎展巨 1-27
総説・日本のネクイハムシ亜科 林成多 29-126
日本産ネクイハムシ亜科の絵解き検索による同定 林成多 127-136
放棄田ビオトープによる里の自然再生とタガメやその他の水生動物の定着 市川憲平 137-150
ギフチョウ属とその食草カンアオイ属文献資料一覧 石川佳宏 179-260
海浜における送粉生態系の保全に関する研究2.山陰地方の海浜性植物ハマゴウ(クマツヅラ科)における有剣類の送粉様式 前田泰生ほか 275-303
第6号 2003年4月発行 B5・292頁 6,300円
中国山地およびその周辺地域における湿地性ハムシ類の保全生物学的研究 林成多ほか 1-25
セラネクイハムシの産卵習性 林成多 26
島根県および鳥取県西部のブタクサハムシ(2) 門脇久志 65-92
マユタテアカネ雌雄成虫における生息空間の季節的変化 伊藤良輔・星川和夫 93-97
イワタメクラチビゴミムシの追加記録 星川和夫・門脇和也 98
蝶類交尾飛翔の記録 白水隆・松香宏隆 99-137
ミトコンドリアDNA分析に基づく西日本のオオオサムシ亜属の系統地理学的研究 曽田貞滋 153-166
島根県のトンボ相X 大浜祥治ほか 215-290
第5号 2001年12月発行 B5・334頁 6,300円
里山における環境指標カミキリムシの探索研究(1) 槇原寛ほか 1-16
江の川の昆虫類 中村慎吾ほか 17-114
島根県佐田町高津屋農道の昆虫類 尾原和夫ほか 139-160
山陰・北陸・近畿地方16河川における底生動物の現存量とそれに関連する要因 西村登ほか 161-206
南西日本におけるヤマトイソユスリカTelmatogeton japonicusの生活史 細澤豪志・星川和夫 207-213
宍道湖におけるナゴヤサナエとウチワヤンマの羽化消長 西脇淳浩・星川和夫 215-221
島根県および鳥取県西部のブタクサハムシ 門脇久志 233-246
三瓶山のウスイロヒョウモンモドキ個体群の現状(速報) 中薗洋行ほか 265-269
日本産主要動物の種別文献目録(18a)ベーツヒラタカミキリ(2) 大野正男 311-333
第4号 2000年12月発行 B5・336頁 6,300円
島根県の動物相に関する文献目録 Part 3 (1998-1999年) 淀江賢一郎・鶴崎展巨 7-26
ゴミムシ相およびその生物学的研究(4) 島根半島のゴミムシ類 石谷正宇・門脇久志 27-39
ウラナミジャノメとチョウセンウラナミジャノメの分類学的再検討 植村好延・小岩屋敏 49-62
「近自然工法」による人工河床における水生昆虫群集の特徴―近傍の自然河床との比較から 鍵野順一・星川和夫 73-94
島根県斐伊川水系のカゲロウ相 (予報) 上野哲郎・祖田周 105-110
海浜における送粉生態系の保全に関する研究 1. 大社砂丘における訪花昆虫の種類とそれらの季節消長 皆木宏明ほか 139-160
松江市円木池とその周辺の昆虫類 淀江賢一郎ほか 161-192
西日本産ギフチョウLeuhdorfia japonicaのミトコンドリアND5遺伝子に認められたスニップス(一塩基多型:SNPs)とその意味 広渡一成・渡辺一雄 215-224
中国地方におけるギフチョウ―分布図および分布論 渡辺一雄 225-237
総説・日本のコオロギ 市川顕彦ほか 257-332
第3号 1999年10月発行 B5・300頁 6,300円
島根県高津川の昆虫相 松田賢・中村慎吾 121-129
島根県斐伊川水系のカワゲラ相(予報) 稲田和久・祖田周 131-140
日本産7種のツツハナバチ類の分布記録 前田泰生・宮永龍一 141-147
島根県東部河川等におけるヒゲナガカワトビケラ属の成虫調査(2)−分布・周年発生ならびに前翅長/体長比について− 西村登ほか 149-164
キヌゲハキリバチの巣の構造 前田泰生・皆木宏明 165-172
斐伊川支流・阿用川の水生昆虫相,特に河床に埋設した人工芝に形成された群集の特徴について 片岡大輔ほか 173-194
島根県産ミヤコアオイ(ウマノスズクサ科)の受粉と結実 杉浦直人ほか 195-208
郊外型公園における昆虫類の群集構造 北村憲二・宮永龍一 209-222
隠岐諸島のコメツキムシ類 大平仁夫 223-237
出雲市郊外における脱皮殻調査によるセミ類7種の羽化消長 尾原和夫 265-272
第2号 1998年10月発行 B5・326頁 6,300円
島根県斐伊川水系の昆虫類(1997年の調査結果) 淀江賢一郎ほか 7-86
島根県の動物相に関する文献目録 Part 2 (1996-1997年) 淀江賢一郎・鶴崎展巨 91 - 107
島根県東部河川等におけるヒゲナガカワトビケラ属の成虫調査(1)−成虫の分布・周年発生ならびに体長・前翅長の測定結果− 西村登ほか 129-136
ギフチョウの飛翔行動と分布論−地形依存的集合・散開運動による散逸の防止と生殖 渡辺一雄 165-223
島根県におけるキエビネ(ラン科)の受粉生態 杉浦直人ほか 225-229
ランモグリバエ(ハエ目:ハモグリバエ科)の新寄主植物 杉浦直人 230
松江市近郊の植生タイプの異なるため池における水生昆虫群集 星川和夫・小倉久和 235-253
世界のホシミスジの地理変異-2新亜種の記載を含む- 藤岡知夫 263-274
隠岐島産サカハチチョウの地理的変異 松野宏 283 - 287
日本産カワトンボ属(均翅亜目,カワトンボ科)の分類,地理的分布および地理的変異(概説) 付:新動物境界線’カワトンボ線の提唱’ 鈴木邦雄 289-314
第1号 1997年9月発行 B5・234頁 6,300円
島根県の動物相に関する文献目録(1993-1995年) 淀江賢一郎・鶴崎展巨 15-33
1996年ナゴヤサナエ羽化殻調査 土江好子・淀江賢一郎 39-41
木次町尺の内公園周辺の昆虫相(1993-1996年) 近木英哉 43-52
日本及び琉球列島のカマドウマ類 市川顕彦 67-76
斐伊川水系における水生昆虫の分布(予報) 三宮孝理 77-84
日本産オトシブミ類の揺籃構造とその形成過程 鈴木邦雄・上原千春 99-204
中国山地をめぐる地域のコガネムシ相 高橋寿郎 205-219