[書名] 虫で遊ぶ
[著者] 園部力雄
[出版元] 随想舎
[解説] A5・128頁(93図)・カバー
[刊行年] 2008
[古書価格] 1,260円(税込・送料別)
[備考] 著者は主にとちぎ昆虫愛好会の会誌インセクトに発表されて来られました。本文で、“この本は、虫の遊び方を伝授する本ではありません。私がどうやって虫で遊んでいるかを書いた本です。虫の知識を与えるつもりで書いたわけではありません。虫にはこんな遊び方があるということを、感じていただければ幸いです”と著者は述べています。


第1話 エノキの木の下で
第2話 ケヤキの虫探し
第3話 ハモグリムシ(葉潜り虫)のこと
第4話 エゴノキにつく虫
第5話 いろいろなオトシブミ
第6話 アリジゴクを追って
第7話 ミノ虫のこと
第8話 イラガ類の幼虫
第9話 ドクガ類の幼虫
第10話 カノコガを飼育
第11話 訪花性のスズメガについて
第12話 クスノキにつく壁虱
第13話 ムシクサコバンゾウムシのこと
第14話 アスナロヒジキにつくガのこと
第15話 ウメシロカイガラムシのこと
第16話 セミヤドリガとハゴロモヤドリガのこと
第17話 ハゴロモ類の幼虫について
第18話 クロマドボタルの飼育
第19話 カメノコハムシ類のこと
第20話 コガタルリハムシのこと その1
第21話 コガタルリハムシのこと その2
第22話 コガタルリハムシのこと その3
第23話 サンゴジュハムシのこと
第24話 シダ食の虫のこと
第25話 最後にゴイシシジミのこと